ジェネリックは何で安い? | 通販で買えるED治療薬!カマグラゴールドを買ってみよう

カマグラゴールドは、世界初のED治療薬といわれるバイアグラのジェネリック医薬品です。
ジェネリック医薬品といえば、安くて効果は本家と同等というイメージのものだという人もいるかもしれません。しかし、そもそもなんでそうなの?ジェネリック医薬品が安い理由を知ってみましょう。

お薬には新薬とジェネリック医薬品というのがあります。新薬は先発医薬品、ジェネリック医薬品は後発医薬品という意味があります。新薬は何も無いところから作るので、さまざまな研究が必要になります。その期間はじつに9〜17年。費やされる費用は500億円にもなるといいます。その後製薬会社は特許をとり、そのもとを取るように売られていきます。
しかし特許の期間はいずれ切れます。するとそのお薬を他の製薬会社も我も我もと作れるようになります。それがジェネリック医薬品です。すでに作られたものをもとにして作るので、期間と費用を抑えて期間は3年、費用もわずか1億円で作れるのです。なので安く売ることが出来、私たちは安価で買えるのです。

ただ、安いだけがメリットでもありません。じつはもとのお薬が苦いとなれば甘くして、大きすぎて飲み込み辛いという話があれば、小さくするなど有効成分に影響が無ければ変化を加えてもいいという特徴があります。